Entry
Categories
Archives
Link
Profile
Material
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Others


スポンサーサイト
2012/09/23

一定期間更新がないため広告を表示しています


桜が咲く頃消えるもの 後日談編
2010/04/14 21:47


以前、黄色の菜の花に合わせて、黄色の楽しみを紹介した。 案の定、それはこの4月に入ると同時くらいにその姿を消した。 それでも今年は寒い日もあって、時間が遅くなると頼りのジューススタンドや スープバーといったところも開いておらず、なくなくお茶で濁すという こともあった。 ある日、いつもの路線から乗るのに乗り換えることになった。 いつもは通り過ぎることが多いその駅に降りて、 寒いホームで自動販売機の赤い表示を見てみた。 すると、あるじゃない! そういうときに限って結構乗り継ぎかよくてすぐに来る電車を尻目に 「あたたかい」という赤い表示を押した。 わあ〜、まだあったんだ。大きい駅だから在庫処理かな? まあ、なんでもいい。乗り継ぎも悪くない。 いいこともあるもんだ。 と、一気に気分が盛り上がった。 地元の河川敷の菜の花はまだまだ鮮やかな黄色で楽しませでくれる。 そばにある桜はあっという間にその時期を終えて、 さらさらと風にまかせて花びら舞わせている。 午後の遅めの日差しにあたる頃は、さらに鮮やかさが増して まぶしいくらいだ。 それは、一日の陽のあたる時がもうちょっとある頃に 目に入るくったくのない黄色が、何か勇気づけてくれるような感じだ。 その日も、当日券を握りしめて、車を走らせていた。 鮮やかな黄色の後押しをもらいながら。

スポンサーサイト
2012/09/23

Comment










この記事のトラックバックURL

http://pikimoon.jugem.jp/trackback/120

この記事に対するトラックバック